top-1.png

神様との縁結び
出雲大社の縁結び効果や参拝の仕方、東京大神宮の縁結び効果やお守りなど


ブログ内の神社に関する記事が増えてきたので「神様との縁結びページ」として ブログ内の記事でまとめました。

「神様との縁結びページ」へのリンク


スポンサーリンク



2016年06月17日

ios10新機能iPhone7に機種変更orアップデート

ios10機能充実 iPhone7に機種変更それともアップデート


ios10-iPhone7機種変更

iPhoneユーザーのなかで新しいOS

「ios10」

はいつリリースされるのかと話題になっていましたが、オフィシャルで2016年秋であると発表されました。

詳細な日程については現段階で公表されていませんのでいつからアップデートができるのかについては不明。

来月7月にテストバージョンが公開され、これまでの流れでいけば9月のApple(アップル社)発表会後になると推測されます。

これもまた明確にいつなのかという発表がされていないもののiPhone 7には「ios10」が搭載されることになるのは想像できる。

またiPhone 7では防水機能やカメラの機能性能が向上するという噂がある。
では、最新OS対応機種を紹介します。

対応機種

iPhone 5/5c/5s/SE
iPhone 6/6s
iPhone 6 Plus/6s Plus

iPad(第2/3/4世代)
iPad Air/Air 2
iPad mini /2/3/4
iPad Pro

iPod touch(第5世代)
iPod touch(第6世代)


これを踏まえるとios10の対応機種はiPhone 5以降(5含む)となる。

iPhone 4以前の機種は対象にならない。



iPhone 4以前の機種の場合

対応機種に変更する

iPhone 7に機種変更



ios10/iPhone 7から変わること

ios10新機能

新機能1 ロック画面でできることが増える。

例えば、スリープ状態でiPhone端末を垂直にすると起動する。
3D touch(3D タッチ)も改善される。
メッセージ送信が可能になる。
右から左にスワイプでカメラが起動する。
ウィジェットは左から右のスワイプで起動で動画再生も可能になる。
※スワイプとは画面を指でなぞる操作。


新機能2 Siri APIの開放

これまでオープンでなかった「Siri(シリ)」の開放がされる。Siriのアプリケーションプログラム(API)がサードパーティー(外部開発者)に開放されることでそれらのアプリもSiriを使うことができるようになる。


新機能3 Quick Tipeの性能アップ

メールなど文章作成時に文脈を解析する機能が向上し、より適した高度な予測変換ができるようになる。またメッセージ内の時間や場所も解析できるようになるらしい。


新機能4 写真機能がアップする

人物の顔認識、背景に映るものを認識する精度が高まり、撮影した写真をiPhoneが最適と認識したカテゴリーで分類、自動的に振り分けてくれる。簡単にいえばカテゴリー・テーマにあわせたアルバムを作ってくれるようなものだろう。

また保存されている写真から日時や記録されている内容、人物、出来事を解析し表示させるということでアイフォンが自動で写真や動画をピックアップしスライドショーやショートムービーを作ることができるようになり、BGMなども設定できる。


iPhoneをデジカメ代わりに使うことが多いので個人的に注目している。

アイフォンカメラ

新機能5 Apple Map

iPhoneのマップアプリ「Apple Map(アップルマップ)」の機能が改善される。例えば、リアルタイムでの渋滞情報や交通情報が提供されるようになり、それらの情報を考慮したルート案内をしてくれるようになるとされている。

対応車種に限定されるがCarPlayでもこの機能が使えるらしい。

SiriのAPI開放同様にApple MapのAPIも開放されるとのことで外部アプリと連動し、レストランなど周辺施設の予約もできるようになる。

例えば、Uberでタクシーの配車が可能になる。
ちなみにUberは乗車する場所を地図上でマーキングすることで自動でタクシーを配車してくれるアプリ。
支払いもApple Playの機能を利用すればApple Mapでできてしまう。

新機能6 Apple Musicが進化

ユーザーからあまり評判が良くなかった「Apple Music(アップルミュージック)」のデザインが直感的で分かりやすくなる。
大きな特徴としては歌詞が表示されるようになるところだと思う。

またプレイリスト、アーティスト、ダウンロード済みミュージックなどの項目が表示されるほか、Apple Musicがおすすめする楽曲、ラジオを紹介してくれるレコメンド機能「For You」が提供される。

新機能7 ニュースアプリのリニューアル

いまのところ日本での提供はされていないため詳細については分かっていない。


新機能8 Home Kit機能の拡充

Home Kit(ホームキット)はios8から提供が始まっているアプリですが、さらに対応できるアクセサリー(デバイス)が増えます。

Home Kitを簡単に説明するとスマート家電といわれる通信機能を搭載した家電製品などをiPhoneの操作ひとつでコントロールできるというものでiPhoneがリモコン代わりになるという機能。

例えば、照明ONのOFFやエアコンの温度設定、ブラインドーの開閉やインターフォン、監視カメラ、電子錠(オートロックなど)などとの連動。

おやすみモードをタッチすれば自動で照明が消え、カーテンが閉まり、インターフォンと連動させておけば寝室で急な夜間の訪問者にも対応ができる。

とはいえ、iPhone 7のデザインや大きさなどが明らかでないためリモコンとして使いやすいかは不明なところはありますが、いまのところサイズアップはないようですから使いやすいサイズだと思う。
対応機種
これもiPhoneから指示された内容を理解できる製品でなければ基本として連動はできない。

新機能9 音声電話の機能が進化

留守電に録音されたメッセージをテキストにして表示してくれるようになるうえにiPhoneの電話帳に登録されていない番号でも、誰からどこからの電話なのかを知ることができるらしい。
また電話アプリ以外の通話も連絡先の表示が可能になるという。

個人的には、この機能が追加されたからといってiPhone 7に機種変更するかどうかといえば微妙ですけど。

新機能10 iPhoneメール機能「iMessage」が楽しくなる

電話よりもメール派という人には一番なじみがあるiMessage(アイメッセージ)機能だと思う。

もっとも大きな進化は手書き対応ができることだ。


例えば、友人から赤ちゃんが生まれたよ!と写真が送られてきたとしたら、その写真に「かわいい!おめでとう!」と手書きのメッセージを付けて返信ができる。

他にも遠くで暮らす祖父母にお孫さんから「誕生日おめでとう」の手書きのメッセージに簡単な手書きのイラストを添付することもできるようになる。

また絵文字も大きく表示されるらしくLINEスタンプのような利用方法も考えられる。
これは賛否が有るかもしれないが添付された動画の自動再生もされるらしい。

その逆に箱の中身はなんだろう!ではないがタップするまで内容がわからないという面白そうな機能も搭載される。こちらもAPIを公開するということでさらに充実する可能性があり、iPhone 7では標準になるだろう。

アップデート対応、iPhone 7機種変更


個人的にはiPhone7に乗り換えるべきかはデザインやカラーバリエーション、サイズが発表された上で決める予定。

iPhone 7に搭載される 新OS「ios10」


これまでで最大となる10の新機能が追加されその中には個人的に魅力を感じるものも少なくはないためリリース以降、アップデート後の不具合など周囲の声をチェックした上で「ios10」にすることは決めている。

posted by DAIGO at 01:02| ios/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク